つくばチャレンジ2009:トライアル通過地点


つくばチャレンジ2009のコースを歩いたときのGPS U-blox EVK-5H計測結果(2009年5月17日11時30分~13時00分)

つくばチャレンジ2009のコースを歩いたときのGPS U-blox EVK-5H計測結果(2009年5月17日11時30分~13時00分)

本日、トライアル走行が昨年より40mも伸び140mになることがメールで連絡されました。

コースを見ると木などがあるため精度の高いGPSではFIXしない箇所がありそうですが、デッドレコニングと組み合わせるとクリアできると思われます。プアマンズGPSなら問題なくFIXしそうですが、計測日や日時でどの程度位置のオフセットがあるか評価しないと使えるかどうかわかりません。来週でも学内で評価しようと思います。

最低でもヘミスフィアのA100は購入しなければならないと思います。できれば、R110を購入したいのですが完全に予算オーバーです。GPSにお金をかけるか別の装備にお金をかけるか思案のしどころです。

なお,今回興味深いのは,高精度のGPSと精度が悪いが常に何らかの答えを出すプアマンズGPSとの使い分けです.去年はFIXできない箇所が少なかったので問題になりませんでしたが,今年はプアマンズGPS,あるいはソフトウェアGPSも有効になる可能性があります.

昨年は初参加だったので,色々な方からご親切に教えてもらうばかりでした.今年は少しでもつくばチャレンジのコミュニティに貢献できればと思います.ただ,嘘の情報を流すつもりはありませんが,間違っている可能性もありますのでこのブログで得た情報を正しいとは思わないでください.未知へのチャレンジでは避けては通れないことです.

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。