ロボカップジュニアジャパンオープン2012: 石川ブロック大健闘!ベスト16

石川ブロック代表 DKT Impulseのメンバー

兵庫県尼崎市で開催されたロボカップジュニアジャパンオープンが3月31日、無事に終了しました.石川代表の活躍をお伝えします。
今回の結果を一言で述べると「石川代表大健闘! 世界レベルの実力を示せた」になります.

DKTロボットスクールが2011年に設立され,その一年間の活動の集大成としてジャパンオープン2012に参加しました.結果は次のとおりです.

1.サッカーチャレンジ
サッカーチャレンジ サッカーAライトウェイトリーグでは予選でDKTshootが全国代表70チーム中4位(4勝0敗,62得点18失点,Eフィールド1位),
DKT Impulseが全体8位(4勝0敗,48得点14失点, Aフィールド1位 )で決勝トーナメントに進みました.
Whats DKT?については試合では車検に手間取ったためロボットの調整不足で動きが悪く、最後の試合でやっと本来の動きに近くなり勝ちましたが、決勝トーナメントに進めませんでした。

決勝トーナメントではDKTshootは第2シードのため1回戦は免除,DKT Impulseは12対4で白虎を下し,2回戦では,DKTshootは赤外線センサの故障と超音波センサのコネクタが外れる不具合が同時に起き,チームKAIDAに実力を発揮できないまま6対12で破れました.DKT ImpulseはチームGoro Goroに6対7で,相手のとても固い守りに惜しくも破れました.DKTshootとDKT Impulseを破ったチームKAIDAとGOROGOROはどちらも世界大会選抜チームになりました.両チームともベスト16に入り大健闘,世界大会まであと1歩でした.

2.ダンスチャレンジ
ダンスチャレンジには形倉ブラザーズチームが出場しました.ダンスチャレンジへの参加は石川ブロック初となります.形倉ブラザースの出し物は3台のロボットを使い、楽しいレースを繰り広げるというものです。本番では,レースの旗振りロボットに加え2台の車ロボットがライントレースしながら進み,バナナの皮にスピン,坂道を通過し,一台がボールを追いかけてキック!二台ともゴール大成功でした.形倉ブラザーズの各選手はジャパンオープンという晴れの大舞台で実力を十分発揮しました。成績は15位でした.

最後に,ジャパンオープン開催にあたってご尽力された実行委員の皆様,尼崎市の関係者の皆様,その他,多くのボランティアの皆様に御礼申し上げます.

石川ブロック長&DKTロボットスクールプレジデント
出村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。