6日目:クラスノヤルスクは竜宮城(日露青年交流事業)

シベリア連邦大学 日本文化センター入口

楽しかったロシアのクラスノヤルスク滞在も今日で終わり。午前中に、シベリア連邦大学学長と面談、昼から午後にかけて日本文化センターで講演、午後は工学部見学並びに講演と充実した1日を過ごしました。シベリア連邦大学は学生数4万人、ロシアの大学ランキングで10位以内、今後大いに発展する大学だと思います。

学生達はシベリア連邦大学で日本語を習っている女子学生に囲まれ竜宮城にきた気分だったと思います。来週からは現実に引き戻され、つくばチャレンジの追い込み等で若白髪が増えるのではないでしょうか。私達が会ったロシア人は皆、親日的で大変歓迎してくださり、とても感謝しています。

特に、シベリア連邦大学日本文化センター長は我々をサポートするために毎日数時間の睡眠で大変なご尽力をされました。ここに感謝の意を表します。

Спасибо

シベリア連邦大学の図書館:蔵書数300万冊を誇り、デジタル化にも力を入れている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。