ロシアでロボカップの講演とデモ

10月15日から23日まで、平成23年度日露青年交流事業ロボット技術分野日本人学生クラスノヤルスク派遣プログラムの団長としてロシアでロボカップの講演とデモを行います。

派遣メンバーは金沢工大から学生5名、千葉工大から学生5名です。メンバーいずれもロボカップのヒューマノイドリーグで活躍しています。

クラスノヤルスクで開催される第1回シベリア・ロボット技術フェスティバルへの参加を中心としたプログラムとなっています。クラスノヤルスクは人口約95万人で、シベリアでは3番目に大きい都市で、重工業が盛んです。

青年交流事業なので日露の友好を深めてきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。