@ホームキャンプはブートキャンプ!?

eR@serチームのロボット:DiGORO

eR@serチームのロボット:DiGORO

12月18日、19日と玉川大学で開催されたロボカップ@ホームキャンプに参加してきました。@ホームキャンプの目的は、参加者を増やすことだそうです。そのため、これから参加を考えている人を集め、自分達のノウハウを惜しみもなく提供されていました。

講師にあたった、先生、学生さんたちは、今年ロボカップ世界大会で優勝したeR@serチーム方々です。このチームは玉川大学、電気通信大学、独立行政法人情報通信機構(NiCT)の合同です。発表やデモなどでその技術の高さに驚かされました。 私の予想では、生活支援ロボットの実現を目指す@ホームはこれからロボカップでもっとも発展し、その社会に与える影響も大きくなると思います。そのため、会場はほぼ満席で、熱心な質問があり、熱気で包まれました。ちょっと強引ですが、さながらブートキャンプといったところでしょうか?

今回のキャンプで現在のレベルと何をなすべきかがわかったので、来年1年間しっかり準備し、2012年のジャパンオープンには参戦したいと思います。

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。