きみもロボットサッカーで世界を目指そう!

とても盛り上がったロボットサッカー試合の様子

とても盛り上がったロボットサッカー試合の様子

KITサマーサイエンススクールが8月24日,25日と金沢工業大学で開催されました.このイベントは今年で16回目となり,小学校1年生から高校3年生まで毎年500人くらいの生徒が参加します.中学生,高校生は少数で圧倒的に小学生が多く,この期間は小学校のようになります.普段,大人の大学生を相手にしているので,小学生にはどう教えていいかハラハラドキドキでした. さて,この講座で小学校5,6年生を対象に,「きみもロボットサッカーで世界を目指そう!」というタイトルでロボカップジュニアの体験講座を開催しました.ロボットは大学で眠っていたレゴマインドストームを使いました.

このような,講座を実施するとスタッフが非常に重要になります.幸いにも,KITにはロボカップジュニア世界大会でチャンピオンになった学生1名と日本代表として世界大会に参加した学生2名,後はシニアで活躍しているバリバリの学生スタッフのおかげでスムーズに講座が進みました.

内容としては,ロボカップ,ロボカップジュニアの説明,フローチャートの書き方,レゴマインドストーム付属のソフトによるプログラミング,センサの感度実験,ロボットの製作の後,デザインコンテスト,試合を行うというものです.小学生にフローチャートは難しいかなと思いましたが,なかなかどうして結構できるものですね.

最後の試合になると子供たちの大きな歓声に一気に教室は盛り上がり大変楽しいときを過ごすことができました.ロボカップやロボカップジュニアの魅力というのは,テレビゲームとは違い,リアルな世界でスポーツと同じような感動を得ることだと思います.今回は4人1組でチームを作り,協力してロボットを作っている子供たちの真剣な姿は微笑ましかったです.

来年の2月下旬から3月にロボカップジュニアの金沢ノード大会,石川ブロック大会を開催する予定です.詳しいことが決まりましたらこのブログにアップします.過去2回石川ブロックのチームは予選敗退しているので,来年は予選を突破し,トルコのイスタンブールで開催される世界大会を目指しましょう!

なお,KITサマーサイエンススクールの様子は9月1日に北陸放送MROテレビで19時から約1時間放映される予定です.

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。