RoboCup J.O.: ヒューマノイド 3 on 3 CIT Brains優勝、夢考房SitiK準決勝、3位波道

ヒューマノイドリーグ キッズサイズ 3 on 3  決勝   夢考房SitiK   VS  CIT Brains


RoboCup Japan Open 2010 (ロボカップジャパンオープン) 最終日ヒューマノイドリーグ キッズサイズ3on3は決勝トーナメントが開催され、優勝CIT Brains, 準優勝夢考房SitiK、3位は波道チームでした。

優勝したCIT Brainsチームは昨年ジャパンオープン優勝、世界大会準優勝の実力を遺憾なく発揮し無失点での優勝です。これで2年間無失点となります。この無失点記録をいつまで伸ばせるか、あるいは破られるのかが来年の見どころとなるでしょう。

準優勝のSitiKチームは昨年とは違い見違えるような安定した歩行になり、決勝では得点にはなりませんでしたが、CITのゴールへめがけてシュートしたシーンもあり会場を沸かせました。CITとSitiKがほぼ3位の波動チームは小型のロボットながらボコボコしている競技場でも着実な歩行を見せ3位決定ではみごとゴールを決めて勝ちました。

今回は競技場がボコボコし、外光が入る会場だったので各チームのロボットはとても大変だったと思います。試合数も多くボロボロになっていることでしょう。本当に御苦労さまでした。ゆっくり修理してください。

でむ

ヒューマノイドリーグ キッズサイズ 3 on 3

  • 11時 準決勝第1試合
    • CIT Brains(千葉工業大学、ブレインズ、はじめ研究所、関西学院大学) 6点 勝 VS  波道(社会人サークル) 0点 負
  • 11時45分 準決勝第2試合
    • 夢考房SitiKチーム(金沢工業大学) 0点 VS  ぐろいず(大同大学) 0点
      • PK戦でも0対0でしたが、ボールにキックした時間がSitiKチームが早かったので、SitiKチームが決勝進出です。
  • 13時15分 3位決定戦
    • 波動 1点 勝 VS  ぐろいず 0点 負
  • 14時 決勝
    • 夢考房Sitik 0点 負 VS  CIT Brains 3点 勝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。