RoboCup2009: 大会3日目 WinKITチーム, Hibikinoチームが二次予選進出

7月3日はRoboCup2009が開催されてから3日目となります.今日は,中型ロボットリーグ一次予選3日目と二次予選初日が開催されました.

イタリアMilanチームがドイツStutgartチームに負けたので夢考房WinKITチームは一次予選を突破し,二次予選進出が決定しました

ブロックBは,予想どおりGerman Open 2009優勝チームStutgart,Japan Open 2009優勝Hibikino, WinKIT, RoboCup2009優勝Cambada, China Open 2006-2008優勝チームNubotの5チームとなりました.これらのチームで総当り戦を行い,この中から2勝しなければ二次予選を突破できません.

二次予選の初日が終わり,ブロックBはCambadaが2勝,Stutgart, Hibikino, Nubotが1勝1敗,WinKITは2敗となりました.これでWinKITの二次予選進出は非常に厳しい状況です.明日,CambadaとHibikinoの両チームに勝たなければなりません.

HibikinoチームはNubotに一勝したので,明日WinKITかStutgartチームから一勝すれば三次予選に進出できます.

でむ

7月3日(金)

一次予選3日目

  • 第19試合 9時(日本時間16時) Stutgart(ドイツ)8点 VS  Milan(イタリア) 0点
    Stutgartの一方的な試合となりました.
  • 第20試合 10時(日本時間17時) 金沢工大WinKIT 0点 VS MRL(イラン) 8点 
    前半が終わり3対0でMRLチームがリードしています.後半はWinKITチームのロボットの調子が悪くなり5台出せません.また,ディフェンダーの反応も悪く5点を失点しました.明るいニュースとしては攻めがやっと見られてきました.二次予選は非常に厳しい試合になりそうです.
  • 第21試合 11時(日本時間18時) Carpe Noctem(ドイツ)3点 VS Hong Kong Dragon(香港) 0点
    Carpe Noctemの不戦勝です.

二次予選初日 ブロックB

  • 第1試合 13時(日本時間20時) Stutgart (ドイツ)2点 VS Cambada (ポルトガル) 6点
    優勝候補の一角と思われていたGerman Open 2009優勝チームのStutgartが昨年のチャンピオンCambadaに大差で敗れました.Cambadaは組織的な守備とループシュートで完勝しました.ループシュートはとても有効です.
  • 第2試合 14時(日本時間21時) Hibikino (日本) 3点 VS Nubot (中国) 0点
    Hibikinoが終始攻め続け3対0で勝ちました.さすが,Japan Open 2009の優勝チームです.Nubotチームは途中でキーパーが退場したり全体的に動きが悪かったです.
  • 第3試合 15時(日本時間22時) 金沢工大 WinKIT 0点 VS Stutgart (ドイツ) 3点
    WinKITチームは尻上りに調子を上げてきました.一次予選では11対0で完敗した相手です.敵ゴールの中に2本もシュートを入れましたが,ルール違反があり残念な結果となりました.次は,中国のNubotチームです.このチームに勝たなければなりません.
  • 第4試合 16時(日本時間23時) Cambada 4点 VS Hibikino (日本) 0点
    Cambadaは昨年の チャンピオンだけあって強いですね.チームプレーが非常にうまく,組織だった守備で守りは堅いです.Hibikinoは何本もシュートを打ちますがキーパーに阻まれ得点できませんでした.
  • 第5試合 17時(日本時間24時) 金沢工大 WinKIT 0点 VS Nubot (中国) 3点
    WinKITチームは前半攻めるシーンも多かったのですが決めきれません.逆に,セットプレーから1点取られます.ただし,これはルール違反があったので 現在修正を依頼中です.後半になるとロボットが2から3台動かなくなりNubotに2ゴールを許しました.これで,二次予選突破はほぼ絶望的になりまし た.後は,明日対戦するCambadaとHibikinoから得点を取ってもらいたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。