ロボカップジャパンオープン2009:準決勝SiTIK vs CIT Brainsの動画

ロボカップジャパンオープン2009 ヒューマノイドリーグでの3on3サッカー準決勝のビデオです.水色のマーカーをつけてるのが夢考房SiTIKチーム,紫色のマーカーをつけているのが昨年世界大会3位のCIT Brainsです.

我々のロボットはあまり動かなかったのでCIT Brainsの一方的な試合となり5対0で敗れました.昨年と比較してハード,ソフトとも格段に進歩しており,ソフトウェアでいえば各モジュールはある程度の完成度になっています.例えば,自陣のゴールラインから敵陣のゴールラインまで届くキックのモーションはできています.歩行に関しては梶田先生らの名著「ヒューマノイドロボット」を学生が熟読し3次元倒立振子を実装しています.しかし,システム全体の統合が間に合わず結果として思うような動きをロボットにさせることができませんでした.

ヒューマノイド班の学生は非常にやる気になっていますので,これから一ヶ月頑張ればシステム統合化が終わり十分動く状態に持っていけると思います.昨年は諸事情で世界大会への参加は見送っています.今年こそは,彼らを世界大会へ送り出したいです.

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。