KITヒューマノイド キッズサイズ プロジェクト始動

来年のRoboCup Japan Open ヒューマノイドリーグ キッズサイズへ参加するためのプロジェクトが私の研究室と夢考房ロボカッププロジェクトとのコラボレーションで活動を7月10日から開始しました。

メンバーは私の研究室の学部4年生4名とRobo-One経験者の3年生1名、夢考房プロジェクトの1年生3名の計8名です。ロボットはKHR-2HVかMANOI AT01をベースにしたロースペックタイプと自作のハイスペックタイプの2台で、ミドルサイズロボットリーグで培ったロボットビジョンの技術を核にして戦っていきたいと思っています。11月中旬頃に開催される夢考房公開発表会でその2台を披露する予定です。

ミドルサイズリーグ班は99年から活動をし、3年連続世界大会準優勝の実績もあるためか保守的になり新しいことにチャレンジしない傾向があり閉塞感が漂っています。ヒューマノイド キッズサイズ プロジェクトが新しい風をKITロボカッププロジェクトに吹き込み活性化させることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。