RoboCup2006: 2次予選速報中 ドイツ勢強し VS 日本勢危うし


取材を受ける優勝候補Brainstormers Tribots(ドイツ)

6月16日(金)はRoboCup2006 ミドルサイズリーグの2次予選が開催されます.各グループの一次予選を勝ち上がった3チームずつによるリーグ戦を行い,上位2チームが3次予選に進出できます.日本勢で勝ちあっがたのはHibikino-MusashiとEIGENでした.予選を見た限りドイツ勢が強いです.

予定は以下のとおりです.なお,私はグループDのレフリーをしますので頻繁には更新できないかもしれませんが,できるだけ最新の結果をお届けします.

なお,英語ですが最新の結果はこのページでわかります.Main MenuのRound  Robin 2A, 2B, 2C, 2Dを見てください.

  • グループA
  • 9時(日本16時) Tribot(ドイツ)  3点 VS     Attempt(ドイツ)    0点
  • 10時(日本17時) Attempt(ドイツ) 6点 VS     IsePort(ポルトガル) 1点
  • 11時(日本18時) Tribot(ドイツ) 21点 VS     IsePort(ポルトガル)  0点
  • グループB
    • 9時 Hibikino(九州連合) 10点 VS  Orient(東洋大)    0点
    • 10時 Orient(東洋大)     1点 VS  Ulm & Carpe(ドイツ) 3点
    • 11時 Hibikino                      4点 VS  Ulm & Carpe     0点
  • グループC
    • 9時 Minho(ポルトガル) 3点 VS  Cops(ドイツ) 5点
    • 10時 Cops                       8点   VS  Trackies(阪大) 2点
    • 11時 Minho                      8点  VS  Trackies     2点
  • グループD
    • 9時(日本16時) Fu Fighters (ドイツ) 4点  VS    EIGEN(慶應) 2点
      ドイツ勢はとても強いです.2連覇している王者慶應が2点の差をつけられて負けました.両者の組織力を見るとEIGENが勝っています.しかし,ループシュートを打てるFu Fightersはブラインドを作り遠くからロングシュートを打ってくる作戦です.これには今のところ有効な防ぐ手段はありません.恐るべしドイツ勢
    • 10時(日本17時) EIGEN(慶應) 6点         VS     Philips(オランダ) 0点
      EIGENが王者の意地を見せ6対0で快勝しました.
    • 11時(日本18時) Fu Fighters(ドイツ)   9点 VS    Philips(オランダ) 1点

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。