RoboCup2006: WinKITお久しぶりの一次予選敗退


WinKIT VS  Minho (全く動かないWinKITのロボット達. Minhoに一方的に攻められる)

WinKIT お久しぶりの一次予選敗退:ネットワークトラブルに泣く

WinKIT にとってのRoboCup2006は終わりました.神風は吹きませんでした.一次予選敗退は2000年のメルボルン大会ぶりになります. ネットワークトラブルのため今まで準備してきたいろいろなことを発揮できませんでした.「実力で負けるのことは納得できるが,大会運営側のネットワークト ラブル対策不足のために負けるようなバカなことはあってはならない.」(意訳です)と某国チームの監督も激怒していました.

ネットワーク トラブルがあってもロボットが問題なく動くように対策を十分取らなかった我々にも責任はありますが,スタートのシグナルをロボットが受信できない場合,ロ ボットは動けるわけがありません.ワイヤレスLANの使用を一切止めるようにしない限りのこのような問題は再発します.来年のアトランタ世界大会では運営 側には十分に対策を取って頂きたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。