RoboCup2006: UFO現る現る? 史跡研修2日目

 
UFO ?

史跡研修2日目です.

午前中はUFOと見間違う変わった建物のサイエンスセンターに行きました.これは2000年9月にオープンして以来結構人気があると地元のガイドブックには書いてありました.コンセプトは大人も子供に宇宙の秘密を解き明かす旅に出るというものです.広さは4000平米あり,200もの体験型の展示物があります.子供がいればそれなりに楽しめると思います.我々も2時間ぐらい熱中とまではいきませんが,それなりに時間をつぶせました.入場料金は大人12ユーロ,ツーリストカードを持っていると9.5ユーロになります.

 
入り口にRoobCup2006のポスターが.ブレーメン市はRoboCupに結構力をいれています.


まるでムンクの叫び? 売店のおもちゃに顔を押し付けた子供の顔


  風 車


         豚飼いと豚の銅像


      ローラントの像

昼ごろ中央駅に戻り,昨日行った世界遺産のあるマルクト広場に歩いていきました.歩いても15分 程度です.途中,風車やゼーゲ通り入り口にある豚飼いと豚の銅像を見ることができます.ゼーゲとは豚という意味で,昔この通りをたくさんの豚が豚飼いに連 れられて通ったことから名前がついたそうです.そのとおりをしばらく歩いていくとブレーメンの音楽隊の銅像にたどり着き,マルクト広場となります.そこの近くの売店で昼食を終えました.

夜8時からルールの再確認などのミーティングをし,いよいよ明日からのRoboCupに備えます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。