RoboCup2006: WinKIT ブレーメン到着

 
Hauptbahnhof(中央駅) ホテルから歩いて数分

WinKITチームは6月9日10時に関空から飛び立ち,途中フランクフルト空港でトランジットし,ブレーメンに到着したのが現地時間20時頃(日本時間10日朝5時)でした.ブレーメンと日本との時差は7時間あります.


フランクフルト空港でサッカーゲームに熱中するメンバー


トラムの時刻表を調べるメンバー達.海外でも積極的に行動しています.

空 港から宿泊先の最上西洋館まではトラム(日本の市電)を使い,所用時間約15分,料金2.05ユーロでした. 切符は乗車してからトラムの中にある自動販売機で購入することができますが,ドイツ人も購入を失敗するぐらいインタフェースが悪く,その人は車掌さんに教えてもらいやっと購入することができました.我々はラッキーなことに親切でチャーミングなレディに自動販売機を操作してもらい人数分購入でき,ちょっと得した気分になりました.ゲルマン娘 ダンケシェン!

 
ドイツ国旗をもって応援する若者たち

目的地のHauptbahnhof(中央駅)に到着しトラムから降りると,そこは物凄い人ごみでごった がえしています.何かフェスティバルかなと思い覗いてみると大きなスクリーンにワールドカップ 地元ドイツ対コスタリカの試合が映し出され,ドイツが4対 2でコスタリカを下したため街中が歓声の渦に巻き込まれていました.

 
完全に名前負けしている最上西洋館(Bestwestern Hotel)

WinKIT一行はその横を静かに通り過ぎホテルに到着しました.ホテルは完全に名前負けしBestなWesternホテルではありませんでしたが,フロントの人は親切で部屋は古めでしたが広く快適です.近くのチャイニーズファーストフード店で遅い夕食を済まし,ホテルに戻ると長旅の疲れが出てしまい爆睡しまいました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。