RoboCup2005:セットアップ1日目

WinKITメンバー
調整作業

7月11日、12日とチームセットアップです。海外で開催されるRoboCupでは受付の手際が悪くずいぶん待たされるのですが、さすがは日本ほとんど待たされずに中型リーグの試合が開催されるインテック大阪5号館に入場できました。ただ、受付の受付のおばさんにWinKITが外国のチームと間違われたは納得がいきません。

さて、午前中は荷物の梱包を解き、ロボット組み立て、無線LANを設定する作業でほぼ終わりました。昼過ぎから色調整の作業に取り掛かっています。RoboCupではボール、ロボット、ゴールなどを全て色で認識しているためこの作業は最も大切です。昼は近くの売店でお弁当で買い済ませました。ここでも売店のおばさんに英語で話しかけられ納得がいきません。

現在、14時30分ですが各チームともロボットをまだ動かしていません。例年こんなものでしょう。

16時頃からEIGENチームのロボットが動き出しました。色調整が終わったのでしょう。春季競技会と比較して一段とスピードがましているように見えます。WinKITチームは少し色調整に手間取りましたがなんとか設定できたようです。

明日は13時5分からプレスプレビューがあり、EIGENとWinKITが5分間のデモ試合を行います。どこまで通用するか楽しみです。

なお、チームパドックで自由にインターネットを使えるのでこのページをできるだけリアルタイムに更新する予定です。後ご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。