RoboCup春季競技会予選2日目 WinKITがEIGENに惜敗

winkitVSeigen.jpg

WinKIT VS EIGEN

予選2日目、昨年の世界大会決勝の再現となったEIGENとWinKITの試合は、KITが健闘したもののEIGENが王者の貫禄を見せて1点差で勝ちました。残念ながらまだ実力差はかなりあります。

RoboCupでは毎度のことですが予選初日と比較すると各チームのロボットの動きが格段に良くなっています。特に午前中のWinKITとEIGENの試合は昨年の世界大会決勝より面白い試合でした。

また、EIGEN,WinKIT,Trackies,The Orientなど強豪チームは審判用コンピュータ(レフリーボックス)にも対応が概ねできています。ボールがタッチラインやゴールラインを割るとレフリーボックスから各ロボットにその情報が送られ各ロボットは自動的にスローイン、コーナーキック、ゴールキックの位置に移動します。RoboCupも人間のサッカーにまた一歩近づきました。

5月3日(火) 予選2日目
10時 慶応EIGEN 3点    VS 金沢工大WinKIT 2点
11時 阪大Trackies 3点 VS 大同工大 DIT-RC 0点
12時 九州工大・北九州大学・FAIS-RRI  Hibikino-Musashi 2点 VS 近畿大学・近畿印刷産業器材共同組合 SCARAB 0点
13時 福井大 Soromons 0点 VS 東洋大 Orient 3点
14時 休憩
15時 大同工大 DIT-RC 0点 VS 金沢工大 WinKIT 9点
16時 EIGEN 7点 VS SCARAB 0点
17時 Trackies 2点 VS Orient 2点
18時 Hibikino 2点 VS Soromon 2点

予選2日目が終わって暫定順位は以下のとおりです。

予選2日目が終わって暫定順位は以下のとおりです。
得点表はここをクリック。
暫定1位:EIGEN        4勝      14得点2失点
暫定2位:Trackies       3勝1分   11得点2失点
暫定3位:WinKIT    3勝1敗   18得点4失点
暫定4位:The Orient    2勝1分1敗  8得点6失点
暫定5位:Hibikino Musashi 1勝1分2敗  4得点4失点
暫定6位:DIT-RC 1勝3敗    2得点15失点
暫定7位:Soromons   1分3敗  2得点13失点
暫定8位:Scarab 4敗  1得点14失点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。