WINKITとEIGEN ポルトガルで合コン?

リスボン某ポルトガル料理店で開催されたWinKITとEIGENの祝勝会
WinKIT(KIT)とEIGEN(慶応)チームの合コン(慶応チームには女性が3名もいます)がポルトガル、リスボン市内の某ポルトガル料理レストランで7月4日に開催されました。これはEIGENチームの美人豪腕リーダーの働きかけによるものです。この合コンではお酒も入ったためかお互いかなりの情報を交換しロボカップ中型ロボットリーグの未来についてもディスカッションしました。この辺が両チームの強いところかも知れません。 当日はヨーロッパサッカー選手権EURO2004のポルトガル対ギリシアの決勝戦で、合コン中もレストランのテレビで放映され我々以外のお客さんたちはテレビに釘付けになっていました。しかも、途中からギリシアが1点を先取したため、レストランは重苦しい空気が流れており、陽気なのは私達だけでした。ポルトガルがギリシアに負けたらリスボン市内で暴動が起きかねないと思ったので、試合終了前に我々はレストランを後にしたのでした。 なお、ポルトガル人はとても紳士、淑女的な方が多いためサッカーの試合ではギリシアに負けましたが暴動などは市内で一切起きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。