準決勝、準々決勝:RoboCup2004

二次予選:WinKIT(金沢工大)とTribots(ドイツ)の試合

二次予選も終わりました。グループAはWinKIT(金沢工大)が一位、Tribot(ドイツ)が二位、グループBはCops(ドイツ)が1位、Persia(イラン)が二位、グループCはMinho(ポルトガル)が一位、Trackies(阪大)が二位、グループDはEIGEN(慶應大)が一位、FuFightersが二位となりました。上記の8チームでトーナメント戦を行い優勝を争います。

7月2日は準々決勝、準決勝が行われます。組み合わせは以下のとおりです。

準々決勝
Aコート:WinKIT(金沢工大) VS Persia(イラン)
Bコート:COPS(ドイツ) VS Trackies(阪大)
Cコート:MINHO(ポルトガル) VS FuFighters(ドイツ)
Dコート:EIGEN(慶應) VS Tribots (ドイツ)

準決勝
1. Aコートの勝者とCコートの勝者
2. Bコートの勝者とDコートの勝者

決勝:1の勝者と2の勝者

ここ数年中型ロボットリーグでは日本勢が圧倒的な強さを誇ってきましたが、今
年はドイツチームがとくに強くなってきて、運動性能的にも日本勢を上回ってい
ます。決勝トーナメントはとても厳しい試合になることが予想されます。応援よ
ろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。