Kaldiインストールメモ

音声認識エンジンKaldi関連プログラムのインストールメモ

0.準備
$ sudo apt-get install build-essential gfortran libgfortran3 libblas-dev libatlas-base-dev cython zlib1g-dev
automake libtool autoconf

$ sudo wget http://distfiles.macports.org/openfst/openfst-1.3.4.tar.gz

1. Kaldiのインストール
端末を開き、以下のコマンドを実行する。
$ cd ~/src
$ git clone https://github.com/kaldi-asr/kaldi.git

2. 関連ライブラリのインストール
$ cd ~/src/kaldi/src/tools
$ ./extras/check_dependencies.sh
$ sudo wget http://distfiles.macports.org/openfst/openfst-1.3.4.tar.gz
$ tar xvzf openfst-1.3.4.tar.gz
$ cd openfst-1.3.4/src/include/fst
$ patch -p0 -N < ../../../../openfst-1.3.4.patch
$ cd ~/src/kaldi/src/tools
$ ln -s openfst-1.3.4  openfst
$ cd openfst
$ ./configure –enable-static=no
$ make
$ sudo make install
$ cd ~/src/kaldi/tools/extras/openfst-1.3.4/src/lib
$ cp -a /usr/local/lib/libfst.*   .
$ cp -a /usr/local/lib/libfstscript.*  .

3. Kaldiのビルド

$ ~/src/kaldi/src
$ ./configure --shared
atlasやopenfstのヘッダーファイルやライブラリがないと怒られたら、configureファイルを開いて該当箇所を探し、オプションで次のように指定する。
$ ./configure –shared –fst-root=../tools/extras/openfst-1.3.4/src  –atlas-root=../tools/extras/ATLAS

上のコマンドでkaldi.mkファイルが生成されるので、その中のCXXFLAGSの$(EXTRA_CXXFLAGS)の後に-O3 -DNDEBUG -ldlを挿入し保存する。該当部分は下図のようになる。
cxx

引き続き、同じディレクトリで以下のコマンドを実行する。
$ make depend -j 4
$ make -j 4
$ make ext -j 4

私の環境core i7-4500U、memory 8GBでコンパイルに1時間ぐらい要した。

2. kaldi-gstreamer-serverのインストール

$ sudo pip install tornado
$ sudo pip install --upgrade tornado
$ sudo pip install ws4py==0.3.2
$ cd ~/src
$ git clone https://github.com/alumae/kaldi-gstreamer-server.git
$ cd ~/src/kaldi-gstreamer-server/test/models
$ ./download-tedlium-nnet2.sh

3. kaldinnet2onlinedecoderのインストール

$ cd ~/src
$ git clone https://github.com/alumae/gst-kaldi-nnet2-online.git
$ sudo apt-get install gstreamer1.0-plugins-bad gstreamer1.0-plugins-base gstreamer1.0-plugins-good gstreamer1.0-pulseaudio gstreamer1.0-plugins-ugly gstreamer1.0-tools libgstreamer1.0-dev
$ sudo apt-get install libjansson-dev
$ cd ~/src/gst-kaldi-nnet2-online/src
Makefileの中をKALDI_ROOT=/home/demulab/src/kaldi
と書き換える.
$ make depend
$ make
$ cp -a libgstkaldionline2.so ~/src/kaldi/src/gst-plugin/.
$ cd
.bashrcの最後に以下を追加する。
export GST_PLUGIN_PATH=~/src/gst-kaldi-nnet2-online/src

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。