ロボカップジャパンオープン2004大阪速報(予選2日目)

5月1日から4日までインテック大阪でロボカップジャパンオープンが開催されています。5月2日予選二日目の中型ロボットリーグの結果を紹介します。

フィールドA
第1試合 Trackies:5点 勝  VS  DIT-RC:0点 負
第2試合 EIGEN: 1点 負  VS MUSASHI:3点 勝
第3試合 MINE:0点 負   VS EIGEN:4点  勝
第4試合 DIT-RC:0点  負 VS ORIENT:3点 勝

フィールドB
第1試合 Muratec:0点 負  VS WinKIT 6点 勝
第2試合 MINE:1点  引分  VS  Orient:1点 引分
第3試合 Muratec:0点 負   VS Trackies:2点 勝
第4試合 Musashi:0点 負   VS WinKIT:7点 勝

チーム成績(2日目終了時点)
WinKIT(金沢工大) 4勝0敗 27得点 0失点
EIGEN(慶應大)   2勝1分1敗    6得点 3失点
Muratec(村田機械)2勝2敗      11得点 9失点
Trackies(阪大)   2勝2敗      7得点 7失点
MUSASHI       2勝2敗     8得点 12失点
Orient(東洋大)   1勝2分1敗  4得点 9失点
MINE(三重大)    1勝1分2敗  2得点 13失点
DIT(大同工大)   4敗        1得点 13失点

概 要
予選2日目は各チーム1日目と比較して動きが格段に良くなり白熱した試合が繰り広げられました。

予選2日目の第一試合2勝同士の対決は、予想外の大差でWinKITチームがMuratecチームに勝っています。 また、Trackiesも調子を上げMuratecを破り不敗神話を作った実力の片鱗を見せつけました。これにより何とMuratec、Trackies、MUSASHIが2勝2敗で並び、RoboCup2002の世界チャンピオンEIGENは2勝1分1敗で少し有利ですが明日の予選3日目が終わらないとどのチームが決勝戦に進むかわからない大混戦となっています。

明日はRoboCup2002世界大会の決勝で戦ったWinKITとEIGENの試合、TrackiesとMUSASHI、MuratecとMUSASHIなど試合がありどの試合も目を離せないものとなりそうです。是非明日5月3日予選3日目の試合を見にインテックス大阪まで足を運んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。