Jasper: Jasperの名前を○○に変更

Jasperを使うときは、JasperとRaspberry Pi、PC、あるいはロボットに呼びかけて認識してもらわなければなりません。自分のロボットに使う場合は、その名前で呼びたいものです。

変更方法を紹介します。JasperウェブサイトのFAQに書いてある方法では現在のバージョンに対応できていません。私が使用しているGit revision: d124346f07aa9b365f0b384b094b360392cb9787で変更したメモです。 ここでは、名前をJASPERからKENSEIKOCHANに変更することにします。

  •  17ソースコードの変更
    • jasper/jasper.py L111: “JASPER” -> “KENSEIKOCHAN”
    • jasper/client/local_mic.py
      • L15: “JASPER” -> “KENSEIKOCHAN”
      • L33: “JASPER” -> “KENSEIKOCHAN”
    • jasper/client/test_mic.py
      • L17: “JASPER” -> “KENSEIKOCHAN”
  • 辞書ファイルと言語モデルファイルの再生成
    • jasper/staticにある現在のファイルを保存する。
      • cp keyword_phrases keyword_phrases.org
      • cp dictionary_persona.dic  dictionary_persona.dic.org
      • cp languagemodel_persona.lm languagemodel_persona.lm.org
    • jasper/static/keyword_phrasesにあるJASPERから新しい呼び名KENSEIKOCHANに変更する。全部大文字。
    • sphinx Knowledge Base Tool — VERSION 3のUpload a sentence corpus file:にkeyword_phrasesをアップロードする。Compile knowledge baseをクリックするとファイルが生成される。拡張子dicが辞書ファイル、lmが言語モデル。例えば、ダウンロードしたファイル名がTAR0409.tgzの場合。
    • tar xvzf  TAR0409.tgz
    • cp 0408.dic  dictionary_persona.dic
    • cp 0408.lm  languagemodel_person.dic
  • これで作業は終わり。 jasper/jasper.py で新しい名前が認識されれば成功。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。