SICTIC2013: 3日目 競技会

sictic2013-3day

SICTIC2013の3日目.午前中はBotball, RoboRAVEの講習会,午後は中国上位入賞チームとロボットボールの親善試合がありました.日本代表メンバーからの感想を紹介します.

出村 賢聖”中国のサッカーロボットのプログラミング・ハードウエアともに驚かされた.サッカーロボットだけでなく,,レスキュー,botball,RoboRAVEのロボット,説明,中国のマイコン(IDEはarduino)の体験もできてとても満足している.昨年もレベルの高いロボットの祭典だったが,今年はさらに発展しており,また,体験が多くできたので良かった.

石橋 尚之”中国のロボットは,ハードウエア・プログラミングがとてもすごかった.特に,ロボットの馬力と速度が日本のロボットの倍はともにあり,とても驚いた.中国は,さまざまな年齢の人が多くの種類のロボット競技を行っていて,ロボットに対する関心がとても高いことがうかがえました.

石橋卓也”中国のロボットは,とても速くパワーもあり,僕のロボットとは,全然違いました.なので,試合をしたときには,全く歯が立ちませんでした.しかし,試合中に,僕のロボットが,1点入れたのでその時はとてもうれしかったです.中国のロボットは強かったけど,それがとても勉強になりました.

馬場竣平”僕が中国のロボットと戦って思ったことは,中国のロボットは,とてもスピードが速くとてもパワーがあったことです.僕のロボットはスピードも遅く何もできなかったです.ですが,世界にはとても強いチームが改めて分かったし,とても勉強になりました.

榎本 真太郎 中国のロボットは,とても速かったが,相手が電力不足で勝てて良かった,中国はとても発展していました.なしがたくさんさまざまところにできていて,ビックリしました.キャリブレーションのやりかたが,わかってよかった.

麻植 吾郎 分電気が試合寸前に壊れたが,なんとか試合に出れる状態になって良かった.試合では,相手のロボットを壊してしまった.引き分けたが,点数を入れれたので良かった.だが,少し無駄な動きが多かったので,そこをどうにかしたいと思った.明日も楽しみです.

botball

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。