ロボカップジュニア日露親善大会

ロボカップジュニア日露親善大会の様子

10月7日に開催されたロボカップジュニア日露親善大会の様子.KIT大学生2名,ロシア人2名,DKTロボットスクールの小中学生の混成チーム.チーム数は全部で12.これを3ブロックに分け,各ブロック4チームのリーグ戦.各ブロック1位と全体の4位チームが決勝トーナメントへ.ロシア人は試合の展開に一喜一憂し,大いに会場が盛り上がる.それに呼応して小中学生,KIT大学生もヒートアップ.

表彰式の模様.優勝チームIEMONとがっちり握手.


優勝は,全体4位で決勝トーナメントに進出したチームIEMON.準決勝は2対2の引き分けで,コイントスによりからくも勝利.決勝は3対2で競り勝つ.勝負強い.このチームは,ロシア人大学4年生の男性1名,ロシア人大学院生の女性1名は全ロシアのロボットカーコンテストで準優勝.KITの学生は夢考房ロボカッププロジェクト所属の1年生チーム3名(男性2名,女性1名).このチームだけ女性が2名もおり,最年少チーム.DKTロボットスクール生は中学3年生.今年のJapan Openで石川代表として参加しベスト16,中国で開催されたIT関連の国際競技大会SICTIC2012のロボットサッカー部門で日本代表として参加し,優秀賞受賞.

若さと女性の勝利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。