超リーズナブルなサーバーへのウェブサイト移転

今まで大学のサーバー上でウェブサイトを運営していましたが、いろいろな制約があったのと、最近ではドメインをとても安価に取得できるようになったのでLOLIPOPという格安レンタルサーバーに移行しました。

インターネットをいろいろ調べてみると(参考サイト参照)どうやらロリポップが安価でサポートも良いようです。ロリポップの広告は以下のようなのでおじさんの私には敷居が高かったのですが思い切って申し込みました。

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
なんと一番安いプランだと月額250円から!これならおこづかいで使えちゃう。
容量も200MBの大容量!CGIにSSI、PHPだって使えるよ。
50個もの可愛いアドレスで、友達に差をつけちゃおう。


Click Here!

特筆すべきは、ムームドメインを利用すると.comや.netなどのドメイン名を1年間たったの770円で取得でき、その独自ドメインをロリポップで利用できる点です。私はdemura.netというドメインを取得しました。一昔前は1年間で1万円以上もしたのでドメイン名を取ることを躊躇していましたが、もうその必要はありません。これにロリポップのレンタルサーバーを組み合わせても1年3958円の出費で済みます(税込み。ただし、これには3000円の初期費用が含まれていません。なお、女性、学生、サーバー移転(フリーザーバーからでもOK)の方は今なら1500円で済みます)。

この価格はアメリカの業者と比較しても安いくらいです(安価ですが今のところ問題ありません。つぶれないことを祈ります。)。また、現在米国ケンブリッジでケーブルテレビとインターネットサービス(米国最大手COMCAST)を利用していますが、金沢で入っていたサービスと質、料金ともほとんど変わりがありません。日本のインターネット関連サービスも価格破壊がずいぶんと進んだものです。

なお、ロリポップではディスク容量の追加ができない点とtelnetやsshを利用できない点は注意が必要です。前者に関しては動画や大きな画像ファイルを多用しなければ大丈夫でしょう。このウェブサイトでは320×240ピクセルの画像ファイルを多用していますが、各ファイルたかだか10KB程度なので1万個ファイル置いたところで100MBしかなりません。後者に関してもFFFTPなどのftpソフトを使用するとサーバー上でファイル名や属性の変更や削除が可能ですのでtenletやsshを使用しなくてもウェブサイトの運営は可能です。。個人用ウェブサイトとして使用する分にはあまり問題にならないと思います。

参考サイト

  • レンタルサーバーNAVI:各種レンタルサーバーサービスの説明があります。
  • 0 Comments
    1. ムームードメインの1年770円という価格は驚異的ですね。業界最安値だそうです。気に入ったドメイン名があれば誰かに取られる前に早めに取ったほうがいいでしょう。本当はdemu.comかdemu.netを取りたかった…

    2. Pingback: しげる爺とよしの婆の孫

    3. ん? こんなにやすくなったんだ。DynamicDNSもいつまでサービスをしてくれるかわからないからこういったちゃんとしたドメインをもらった方が良いのかな?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。