KIT 春のオープンキャンパス 4月20日(日) 10時~

君もKITのロボット・テクノロジーを体験しよう!

[freetag]

Team SItiK


Moyuru Kai
[/freetag][freetag]

KIT 夢考房 Team SItiK:写真のロボットは燃(MOYURU)07年式

燃(MOYURU)改:07年式の脚を長くし、サーボコントローラを変更

[/freetag]
上の写真をクリックすると拡大し、簡単な説明が表示されます。

[Team SItiK Official Website] [Spec]  [Video]


すみません誰も来てくれないと寂しいので宣伝させてください。春のオープンキャンパスが4月20日(日)10時からKIT扇が丘メインキャンパスで開催されます。ロボティクス学科と夢考房プロジェクトのコラボレーション企画として以下の2大イベントを予定しています。

時 間 内        容
10:40-11:30 講演: RoboCup:ロボット達のサッカーワールドカップ
講師: demura.netの管理人
場所: 7号館202室
デモ: RoboCup世界大会出場チームの人型ロボットによるPK戦
11:40-12:30 各研究室のロボットを見て・触れて体験しよう!
12:30-13:20 昼休み
13:20-14:10 講演: 夢考房プロジェクトにおける成功の軌跡
-自律走行車の開発とつくばチャレンジ2007への挑戦-

講師: ロボティクス学科4年 小林誠、岩崎健吾君
場所: 7号館202室
デモ: つくばチャレンジに出場したロボットカーの走行
14:10-14:20 デモ: RoboCup世界大会出場チームの人型ロボットによるPK戦
注:ロボットカーのデモ後に実施しますので、開始時間が遅れる場合があります。
14:20-15:00 各研究室のロボットを見て・触れて体験しよう!

午前の企画は、 夢考房RoboCupプロジェクトの指導責任者も兼ねているこのブログの著者によるRoboCupのお話です。人工知能と知能ロボット研究推進のために提唱されたRoboCupの現状とKIT学生の取り組みについてビデオを交えて説明があります。なお、デモとして、今年中国の蘇州で開催されるRoboCup世界大会に出場するヒューマノイドチームのPK戦を予定しています。新型ロボットは昨年のロボットと比べて完成度が非常に高くアクチュエータ並びにリンク系を一新し、剛性がかなり高くなっています。ちなみに、上のビデオに登場する良く転ぶロボットは旧型です。デモでは新型ロボットのお披露目もあり、センサフィードバックによる動歩行を実装するので簡単には転ばないと思います。

午後の企画は、将来の日本版Urban Challenge「つくばチャレンジ2007」で見事完走した夢考房自律走行車プロジェクトに所属しているロボティクス学科4年、小林、岩崎君による講演です。昨年、NHK大学ロボコンで優勝したロボティクス学科の学生に講演とデモを実施してもらい非常に好評でした。今年はどんな話が聞けるのか今から楽しみです。なお、つくばチャレンジで完走できた自律走行車は33台中3台しかありませんでした。しかも、そのうち2台は日本が誇る自律移動ロボットの世界的研究室「筑波大学知能ロボット研究室」からの出場です。KITのテクノロジーも負けてはいません。つくばチャレンジに出場したロボットカーのデモ走行も予定しています。

参考リンク (つくばチャレンジのリンクはお勧めです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。