Let`s note CF-Y7をWindows7へバージョンアップ

Windows Updateの画面

Windows Updateの画面

2007年に購入したLet’s note CF-Y7は今までWindows Vistaで使っていました。このモデルはメモリを最大1.5GBしか増設できず、Windows Vistaでは起動などが遅く快適に使うことができない状態でした。大学が春休みになったのでこの機会にWindows 7にバージョンアップしました。

以下簡単な作業メモを残しておきます。

  • 外付けハードディスクに大切なデータのバックアップを取る
  • Windows7のディスクを使いバージョンアップする
    • Intel Extended Thermal Modelのためバージョンアップできないとメッセージが出たので、コントロールパネル→プログラムのアンインストールからそれを削除する
    • それ以外は特に問題なくバージョンアップができた。ただし、所要時間は3~4時間かかった。途中で固まったように見え、リブートの誘惑に負けそうになったが辛抱強く待つことで何とか終了。
  • ドライバの更新
    • ビデオドライバ intel 965GM
      • このままではLet`s noteの統合チップセット965GM用のドライバがないので、Windows Updateを使い上図のようにチェックをいれてOKボタンをクリックする
      • OpenGLを使うODEのデモプログラムを起動した動作を確認したところ、Vistaと同様なフレームレートになった。
    • プリンタ Canon LBP5610
      • CanonのウェブサイトからWindows7用をダウンロードしてインストール.‘
  • 終わり。

OSのバージョンアップで一番困ることはデバイスドライバ。Windows 7は発売されてから4ヶ月半経ちドライバも多くなったが、よく調べてからバージョンアップしましょう。バージョンアップはくれぐれもご注意を!

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。