物理計算エンジンHavokがIntelに買収される

先週ロボット学会があり、日本が誇るヒューマノイドシミュレータOpen HRPの新バージョンOpen HRP3が10月ぐらいから大学等の機関に配布されるそうです。今まで、Open HRP3はOpenといいながらソースコードはオープンではありませんでしたが、今回のバージョンからオープンソースで配布されるそうです。インストールも比較的簡単になり、スピードも向上するそうなので非常に期待が持てます。

さて、ネットでニュースを見ていたらIntelがHavokを買収するというニュースを聞いて驚きました。Havokといえば、 ゲームの世界では有名な物理計算エンジンでいろいろなゲームに採用されています。Intelの記事では「Havokはゲームやデジタルコンテンツに使用される物理計算エンジンのリーディングカンパニーであり、この技術がIntelのビジュアルコンピューティングとグラフィクスの鍵を握ることになるであろう。」と述べてあり、物理計算エンジンがこれからのキーテクノロジーになると同社は考えているようです。

MicrosoftがRobotics Studioに力を入れ、IntelもHavokを買収する。ODEはLinuxのように成れるのでしょうか?また、日の丸プロジェクトOpen HRP3は技術的に世界のトップレベルにあるということなので、今後の物理計算エンジンの趨勢には目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。