軽量ウインドウマネージャIceWMの追加 (YDL5.0 for PS3)

Yellow Dog Linux 5.0 for PlayStation 3のウインドウマネージャーはデフォルトでE19、追加インストールするとGNOMEやKDEを選択することができます。

PS3のメモリは250MBしかないので、より軽量なIceWMをインストールしたのでその方法を紹介します。

  • IcsWMのダウンロード
    1.2.30 (2006-12-24)をダウンロードしました。
  • 準備
    IceWMをコンパイルするためにはX Windowシステムの開発環境とImlibが必要なので以下のパッケージをインストールします。
  • IceWmのコンパイルとインストール
    • tar  xvzf   icewm-1.2.30.tar.gz
    • cd   icdwm-1.2.30
    • ./configure  –enable-antialiasing   –enable-wm-session
    • make
    • su
    • make install
  • IceWMのセッションへの追加
    YDLのログイン時にセッションでIceWMを選択できるように以下の作業を実施します。
    • セッションのリストへ追加
      cp  icewm-1.2.30/lib/IceWM.desktop   /usr/share/xsessions
    • /etc/X11/xinit/XsessionへのIceWMの追加
      以下のコードを61行目にある gnome) の上行に挿入する。
      icewm)
      exec -l $SHELL -c “$SSH_AGENT $DBUS_LAUNCH icewm-session”
      ;;
    • /etc/X11/xinit/XclientsへIceWMを追加
      • 以下のコードを13行目STARTE=”$(which enlightenment 2>/dev/null)”
        の下に挿入する。
        STARTICEWM=”$(which icewm 2>/dev/null)”
      • 以下のコードを27行目 PREFERRED=”$STARTKDE”の下に挿入する。
        elif [ “$DESKTOP” = “IceWM” ]; then
        PREFERRED=”$STARTICEWM”

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。