森を愛する心のコンサート

池の平研修で妙高高原にきています.この研修は普通の大学では卒研のゼミ旅行に相当するものです.ゼミ旅行を授業の一部として取り入れているところがKITのユニークなところです.

さて,昨日はテニスをする予定でしたが,あいにくの雨でできず,その代わり仕事がはかどりました.研修と名がついているだけあり遊ぶだけではありません.食事の時間は決まっており,朝礼,清掃などもしなければいけません.

今日の朝礼では講師を務めたので,その話を紹介をします.

「今日は,オンリーワンについてお話します.

オンリーワンという言葉は「スマップの世界に一つだけの花」のヒットにより巷でよ

く使われるようになりました.「ナンバーワンにならなくていい もともと特別な

オンリーワン♪」というさびの部分は今でもよく覚えています.
この歌の作詞・作曲は槇原敬之さんでしたが,オンリーワンやこの歌のメッセージは

これより前から沖縄出身の盲目のテノール歌手 新垣勉さんがコンサートや講演で

いい続けてきたもののようです.

その新垣さんのコンサートがもう2週間も前のことになりますが,石川県立音楽堂で

オーケストラアンサンブル金沢,森の合唱団との共演で開かれました.

私もめずらしくこのコンサートは聴きにいきました.

新垣勉さんはアメリカ軍人の父と日本人の母との間に生まれ,赤ちゃんのとき助産婦

のミスで視力を失い,両親が離婚したため中学まで祖母に育てられ不幸な幼少時代を

過ごし,自殺を考えたこともあるそうです.その彼が,牧師に救われ牧師になる道を選び,

神学部に進んだときに世界的なボイストレーナーの目にとまりレッスンを受けるように

なり声楽家になりました.

コンサートを実際に聴いてみて,初めは声楽家としてはそれほどうまくないという印象を

受けました.テノール歌手はマイクを使わないという印象があったのですが,マイクを使い

声もそれほど迫力がありません.

しかし,コンサートが進むにつれ,歌だけではなく,彼のトークが始まりました.

牧師さんということもあり心に響くメッセージを語られます.彼のコンサートは歌だけでは

なく,トークを含めて全体として感動するのです.

魂のテノール歌手と呼ばれていることはそういうことだと思いました.

彼のコンサートは彼にしかオンリーワンなものなのです.

みなさんも,これから工学設計Ⅲ(卒研に相当)が本格的になります.

研究ではオンリーワンが求められるのです.社会に出ても,あなただけにしかできない

オンリーワンを見つけられることを願って講話を終わります.」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。