SATA RAID (3 Ware 8006-2LP)インストールメモ

FastTrak S150 TX2plusが壊れたので3 Ware 8006-2LPを25725円で購入した。

FastTrak S150は基本的にはソフトウェアRAIDであるため速度が遅く、Fedora Core用のドライバがないためやむを得ずSuse 9.1をインストールして運用していた。幸い?壊れたので次はHardware Raidを購入すると決め、いろいろ調べて見ると3 Wareが良いことがわかり、SATAを2台接続可能な8006-2LPを購入した。

8006-2LPの取り扱い説明書を読むと、ディスクアレイを構築する際にハードウェアが初期化されるので必要なデータのバックアップを取る必要があるので必要なデータだけバックアップを取った。Windows XPとFedora Core4をインストールしたが、Fedora Core4をインストール時には自動的に3 Wareのドライバが認識されたのでインストールは至って簡単であった。

ただし、Linuxをインストールする際はBIOS設定のIDE ConfigurationでOnboard IDE Operate Modeをlegacy OS (MS-DOS, Windows ME/98/NT4.0)を利用するときに使用するCompatible Modeにする必要があった(マザーボードはASUS P4C800 Deluxe)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。