車輪型ロボット12号機 Pioneer2 (2000年製)

Pioneer2: 製作  荒木俊行 (2000年)

RoboCup 00 Melbourne 参加キーパーロボット

試合ではロボットの上部に全方位カメラを装着した。

台車は市販のPioneer2を利用した。Pioneer2は市販ロボットとしては安価(60万程度)なので実験などには良いロボットだと思うが、 RoboCup世界大会で使用するには重量が思く、サイズもレギュレーションぎりぎりなのでロボットデザインに制約を受けてしまう。

コンピュータはこれも工業用ではなく市販のマザーボードを利用した。コンピュータに関するトラブルは一切なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。