金沢城オペラ祭2008

地球温暖化の影響もあってか本当に熱いですね。8月7日、金沢城オペラ祭のオープニングを見にいきました。金沢オペラ祭は、北陸新幹線開通を見据えたストロー現象対策のために、金沢の魅力を高める戦術の一環だそうです。昨年から開催され好評を博したそうです。

オープニングでは、地元の金沢カペラ合唱団、中国・蘇州市女子合唱団、天使の歌声もりのみやこ少年少女合唱団、有里知花、上田正樹らか熱唱しました。有里知花さんの名は不勉強で全く聞いたことはありませんでしたが、ハワイの有線でリクエストチャートを12週連続一位を取ったそうです。いわゆる癒し系の本当に良い歌で聞き入りました。おそらくこれからメジャーになるでしょう。ちなみに、息子の頭を撫でてくれたのもポイントアップです。

また、サプライズだったのが上田正樹さんです。彼の歌は悲しい色やねしか知りませんでしたが、実は最近アジアで大活躍しているアーティストです。また、Ray Charles, B.B. Kingとも共演をしたこともあり、オペラ祭では半分以上、いわゆるR&Bを英語で歌っていたので上田さん違いかなと思いました。

ステージもとてもパワフルで面白く(hold me tight = しがない中華料理店での豊味鯛のギャクは個人的にバカ受けでした)、パワーをもらいました。私も頑張らねばならないと思った次第です。

なお、撮影やカメラ撮影が一切禁止でしたので、今回は画像がありません。是非、金沢オペラ祭を見にきてくだい。8月13日のフィナーレでは、財津和夫さん、元ちとせさん、平原綾香さん、中孝介さんらが参加します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。