プログラミング基礎宿題11

第1週

第2週
  • 次のサンプルプログラムをノートパソコンに打ち込み動作を確認すること。
  • Gtypist のLesson T1とLessonT2を実施
第3週
  • Gtypist のLesson T3とLessonT4を実施
第4週
  • GtypistのLessonT7とT8を実施
  • 次のサンプルプログラム2をノートパソコンに打ち込み動作を確認すること。
  • 次のプログラムを作成し、A4用紙に印刷して提出しなさい.
    • 提出日:11月4日(金) 講義開始のベルがなる前に教卓におくこと.ベルがなった後に提出されった課題は受け付けません.
    1. I have \500 と表示するプログラム.
    2. キーボードから円の金額を入力し,それをルーブルに変換して表示するプログラム.円→ルーブルの為替レートは調べなさい.
    3. キーボードから整数を打ち込み,1以上14以下ならPrimary, 15以上19以下ならSecondary,  20以上ならSenior, 1以上100以下以外の数字ならErrorと表示するプログラム.
    4. キーボードから整数を入力し,その階乗を計算するプログラム.
    5. キーボードから2つの整数a, bを読み込み,aとbの積を計算し表示するプログラム.
    6. 次のように表示するプログラムを作成せよ. for文を使うこと.
      *****
      ****
      ***
      **
      *
    7. 上の問題をwhile文を使って作成せよ.
    8. 次のように表示するプログラムを作成せよ. for文を使うこと.
      1
      22
      333
      4444
      55555
    9. 9×9のかけ算の表を表示するプログラムを作成せよ。
    10. 1000以下の素数を表示するプログラムを作成せよ
第5週
  • GtypistのLessonT9とT10を実施
  • 次のサンプルプログラム3をノートパソコンに打ち込み動作を確認すること。
第6週
  • GtypistのLesonT11とT12を実施
  • 次のサンプルプログラム4をノートパソコンに打ち込み動作を確認すること。
第7週
  • GtypistのLessonT13とT14を実施
  • 次のサンプルプログラム5をノートパソコンに打ち込み動作を確認すること。
  • 試験に出るサンプルプロプログラムの1番から40番まで(試験範囲)を、A4レポート用紙に各5回、手書きで写し提出しなさい。印刷は不可である。なお、1番を連続して5回書き、それから2番を連続して5回書くように記載すること。紙がもったいないので、裏面も利用し、枚数を極力少なくすること。
    • 提出日:11月25日(金) 講義開始のベルがなる前に教卓におくこと.ベルがなった後に提出された課題は受け付けません.
第10週
  • ホームワーク1, ホームワーク2の問題を全て解き、A4用紙に印刷して提出しなさい.
  • 提出日:12月16日(金) 講義開始のベルがなる前に教卓におくこと.ベルがなった後に提出されった課題は受け付けません.
  • 実行結果の画面を必ずキャプチャすること.それがないレポートは実行できないと判断します.
第12週
  • ホームワーク3, ホームワーク4の問題を全て解き、A4用紙に印刷して提出しなさい.
  • 提出日:1月10日(火:金曜日の授業日) 講義開始のベルがなる前に教卓におくこと.ベルがなった後に提出されった課題は受け付けません.
  • 実行結果の画面を必ずキャプチャすること.それがないレポートは実行できないと判断します.