Jetson TX1: JetPack3.0インストール後の作業

Jetson TX1にJetPack3.0をインストールした後の作業メモ

  •  ユーザの作成
    • System Settings -> User Accounts でMy Accountsを作る。この例ではアカウント名をここではhappyminiとする。
    • /etc/groupのvideoにアカウント名を加える。この例では以下になる。この作業をしないとそのアカウント名でloginできない。
      • video:x:44:ubuntu,nvidia,happymini
    • 新しく作成したアカウントでログインしたら、端末を開き、次のコマンドでubuntuアカウントの.bashrcをコピーする。
      • cd
      • cp  /home/ubuntu/.bashrc  .
  •  unityは重いのでxfceを利用する
    • sudo apt-get install xubuntu-desktop
    • sudo apt-get install xfce4 xfce4-goodies gnome-icon-theme-full
  • xfceよりさらに軽くしたときはicewmをインストール
    • sudo apt-get install icewm icewm-gnome-support icewm-themes
  •  ウェブブラウザのインストール
    • sudo apt-get install chromium-browser
  • ROSのインストール
    • cd src
    • git clone https://github.com/jetsonhacks/installROSTX1.git
    • cd installROSTX1
    • ./installROSTX1
    • ./setupCatkinWorkspace.sh
  •  TX1キャリアボードがパッシブシートシンクなので温度測定とGUI表示ツールをインストール
    • sudo apt-get install lm-sensors
    • sudo apt-get install psensor
  • 開発環境のインストール
    • sudo apt-get install python3-setuptools
    • sudo easy_install3 pip
    • sudo apt-get install python-dev
    • sudo apt-get install python3-dev
  •  各種アプリケーションをインストール
    • sudo apt-get install  emacs
    • sudo apt-get install  htop
  • tensorflow1.0.1のインストール(わっぜか株式会社の情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。