ODE0.7 Cygwinでも実行可能?

ODEのご本家様のメーリングリストによると

drawstuff/src/windows.cppの323行目のCYGWINを__CYGWIN__ (アンダーバー前後に2個)に変更してmakeしなおすとcygwinでもテストプログラムの実行が可能だそうです.

この間違いに私は気づいていましたが,残念ながら”cannot open stdin”のエラーは消えましたが,次のように怒られ実行には失敗しました.残念.”max texture size too small (0x0)”

参考までに私の環境を以下に紹介します.

 環 境

  • Windows XP  Professional 2002  Service Pack 2
  • cygwin 1.5.18 & cygwin 1.5.21
  • gcc 3.4.4
  • automake 1.9.6
  • autoconf 2.5.9

皆さんがうまくいったか,いかなかったかご連絡をお待ちしています.

One Comment
  1. Cygwin上でODE 0.7のテストプログラムの動作確認が取れましたので、報告させていただきます。

    動作確認時の環境は以下の通りです。

    環 境
    ・ Windows XP Home Edition 2002 Service Pack 2
    ・ Cygwin 1.5.5
    ・ ODE 0.7
    ・ Mesa 3-D 4.0
    ・ gcc 3.4.4 (Cygwin special)
    ・ GNU make 3.81

    このページで示されていた通りに、
    [/ode-0.7/drawstuff/src/windows.cpp:323]
    #ifndef CYGWIN -> #ifndef __CYGWIN__
    とすることで、問題点が修正されました。

    私の環境でのMax texture sizeは(2048×2048) となっており、実行時のエラーなどはありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。