3DCGライブラリIrrlicht 1.7 リリース

オープンソースの3DグラフィクスライブラリIrrlichtのバージョン1.7が2010年2月3日にリリースされた.次が主要な変更点(ここの記事の一部を日本語訳).irrDrawStuffはIrrlichtをベースにして開発しています.次のバージョンではIrrlicht1.7に対応させます.昨日試したところOctTreeという名前を使っているAPIをOctreeに変更しただけでOK.

  • Multiple Render Target (MRT, 複数のレンダリングターゲット)の追加.
  • OpenGLにジオメトリシェーダを追加
  • ミップマップテクスチャにアクセス可能.これによりミップマップのカスタマイズが可能
  • マウスの各ボタンにダブルクリック,トリプルクリックイベントを追加
  • Ogreフォーマットのアニメーションがサポート
  • NPK (Nebula device archive)のサポート
  • 鏡面テクスチャラップモードの追加
  • getRotationがスケーリングも扱えるようになった
  • 空ドーム(sky dome)などのメッシュにVBO (Vertex Buffer Object)を標準で採用. 高速化.
  • OctTreeがOctreeに名称変更

詳細はここを参照

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。