SICTIC2013: 4日目 史跡研修 

japanHongkong

SICTIC2013の4日目.香港チームと一緒に史跡研修(上写真の右側が香港チーム.メンバーは中学生).午前は長沙市簡牘博物館.紙が発明される以前の中国で使用されていた竹,木で作られた書簡が展示されていました.名刺や掛け算の九九などがありとても興味深い展示でした.

昼食はレストランで中華料理.学食とは違い,本格的な中華料理を堪能でき,日本代表選手もこれはおいしいと食が進みました.

午後は岳麓書院の見学.岳麓書院は宋の時代976年に作られ当時の4大書院の一つであり,現在の湖南大学の前身となっています.中国の歴史を実感した史跡研修でした.

今日も,日本代表からの一言を紹介します.

石橋 尚之 「今日は,中国の学生とトランプでさまざまゲームをして,とても楽しかったです.中国のお土産をいろいろと買えてよかったです.」

榎本 真太郎 「今日は,中国の学生と初めて遊べました.交流をふかめられて良かったです.」

石橋 卓也 「今日は,いろいろな観光地に行き,中国のすごいところが,わかりました.そして,中国の学生とトランプで大富豪をして,とても楽しかったです.」

馬場 竣平 「今日は,中国の学生といろいろな観光地に行きました.
帰りのバスではトランプのババ抜きをしました.
とても楽しかったです.」

麻植 吾郎 「今日は,博物館などを観光しました.博物館では中国の歴史について知りました.中国の学生とトランプで大富豪などをやり,とても楽しかったです.」

出村 賢聖 「観光・国際交流を楽しんだ.バス内で香港チームにチームポスターを配り,中国のボランティアスタッフとババ抜き,大富豪をして友好を深めるとともにゲームをして盛り上がった.」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。