KITロボカップジュニア日露親善大会

会場となる新築の23号館


日露親善大会が開催されるホール 日露親善大会が開催される新築23号館と会場のホール

外務省関連の日露交流センター主催による日露青年交流事業「ロボット技術分野ロシア人学生招へいプログラム」が今秋実施され、全ロシア・ロボティクス・フェスティバルの2012年度入賞チームから選抜されたロシア人大学生と若手の教員とエンジニアなど合計25名が日本に1週間滞在します。

東京、大阪、金沢を訪問し、金沢には10月5日(金)から8日(月)まで滞在し、金沢工業大学の見学、講演会、レセプション、日露親善ロボットコンテスト、金沢の名所を訪れ、金沢でのプログラムが日本でのメーンイベントとなります。

なお、日露親善ロボットコンテストとしてロボカップジュニアサッカーのルールで実施するKITロボカップジュニア日露親善大会を開催します。会場は2012年9月21日にオープンしたばかりの23号館1階イノベーション&デザインスタジオのパフォーマンススタジオ(105室)です。KIT学生2名とロシア人学生2名が1チーム、それにDKTロボットスクールの小中学生を1名加えたスーパーチーム形式で試合を行います。お楽しみに!

KITロボカップジュニア日露親善大会

  • 日時 10月7日(日) 9時30分~13時(8時40分開場)
  • 場所 金沢工業大学 23号館パフォーマンススタジオ105室
  • 8時40分~9時30分 調整
  • 9時30分~12時 日露親善大会
  • 12時~13時 表彰式

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。