失敗の本質

出張の行き帰りに、失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
を読破。

「異質性や異端の排除とむすびついた発想や行動の均質性という日本企業の持つ特質が、逆機能化する可能性すらある。(失敗の本質からP400から転載)」
この本が書かれた1984年から、企業だけではなく多くの組織で上述の特質が変わっていないように思う。空気読めない人が居辛い日本。教育が変わらないといけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。