日本認知科学会サマースクールであの先生がレクチャー

箱根のホテルからの風景

 

9月4日から6日まで、箱根富士屋湯本ホテルで日本認知科学会サマースクールが開催されました。日本認知科学会は1983年に設立され、人間の知の本質を解明することを目的とした学会です。

サマースクールでは日本認知科学会の元会長、慶応義塾大学の安西祐一郎先生が認知科学の歴史、現状、これからの方向性などを体系だて2日間にわたってレクチャーされました。

これからの方向性は一人の人間の知だけを考えるのではなく、人間と人間の相互作用を通じて知を考えると今まで見えなかったものが見えてくるのではないかと思います。人間力の英訳はPersonal and Interpersonal Skillが良いとある欧米人に教えられたことと、なぜ、今、小学校でコラボレーション教育が必要なのかがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。