貞観政要(じょうかんせいよう)

2泊3日の池の平研修が終わり、慣れないスノーボードで体がボロボロになりました。こういった研修では時間を比較的自由に取れるので読書をするようにしています。

さて、このブログでもドラッカーのマネジメントやボジティブ心理学を紹介しました。それらの主張を見ると中国の古典とほぼ同じことをいっているのではないかと思い、ある中国の古典を選びました。それは、

貞観政要(じょうかんせいよう)です。

これは帝王学の教科書として北条政子や徳川家康も愛読したといわれている書物です。

今、トップの方、あるいは将来トップを目指す方は参考になることが多いと思います。一読されてはいかがしょうか。

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。