サービスラーニングと夢考房教育

神戸のANAクラウンプラザホテルで開催されるサイエンティフィック・システム研究会教育環境文科会2010年度第2回会合で講演をしました.

そこで,国際基督教大学(ICU)の西尾先生がサービスラーニングの話をされとても勉強になりました.サービスラーニングとはICUサービスラーニングセンターのウェブサイトによると「教室の知と社会実践をリンクさせる新しい教育プログラム」と定義されています.

夢考房ではいろいろな教育を実践しています.サービスラーニングという言葉を初めてしりましたが,既に同じような取り組みを実践しています.例えば,KITサマーサイエンススクールでは夢考房プロジェクトの学生がボランティアで参加しています.その他,いろいろなデモや出前講義でも学生の力をボランティアで借りています.さらに,防犯パトロールと称して,夜間犯罪を防ぐ見回りなどもしております.

私はKITサマーサイエンススクールでは,学生にアルバイト代を出した方が良いのではないかと常々考えてまいりましたが,無償で他人に奉仕することの重要性を西尾先生の御講演で学びました.夢考房プロジェクト活動は普段,自分たちのプロジェクトのために活動していますが,たまには,身の回りのコミュニティのために活動することが学生の人間力をより高めることだと思いなおしました.

SS研の教育環境文科会はとても有意義なものとなりました.

参考リンク

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。