2010年全米大学ランキングはいかに?

日本経済新聞のこの記事が目に止まったので情報元(http://www.forbes.com)を探してみました.

Forbesが学生の視点から見た全米大学ランキング2010を公表した.それによると,

  1. ウイリアムズ
  2. プリンストン
  3. アムハースト
  4. 陸軍士官学校
  5. MIT
  6. スタンフォード
  7. スワースモア
  8. ハーバード
  9. クレマウントマッケナ
  10. イェール

です.米国らしく陸軍士官学校が上位にランキングされ,学生の視点から見たということでリベラルアーツの大学も上位に入っています.理工系の場合,この順位はそれほど参考にならないかもしれませんが,MIT,スタンフォードはさすがに上位に入っています.

是非,情報元の記事を読んでください.日本と比較すると大学の授業料がはるかに高いことがわかります.第1位のウイリアムズ,プリンストン,MIT, スタンフォード,ハーバードはいずれも寮費含めて年約5万ドル.昔聞いた話によると,有力校では無償,有償合わせてほぼ全員が奨学金をもらえるので,そこに掲載されている金額ほどは実際に支払う必要がないとのことです(私の知っていたMIT学生は2万ドルとのこと).さらに,最近は円高なので留学のチャンス到来です.

世界的に活躍したい高校生のあなた,チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

アメリカの大学への留学生数がインド,中国,韓国の半分以下という現状を変えないと世界の中で日本地位はどんどん低下すると思います.

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。