やり直しのきく学校選び

お誕生日会の様子
ケンブリッジ市公立小学校の良い点は、もし学校や担任が気に食わなければ、学校を年2回変更できる点です(ただし、定員に空きがある場合)。日本の場合、公立学校の場合はそういうことはまずないと思います。こういうシステムがあればイジメにあった子も救われると思うのですが。繰り返しになりますが、学校のシステムはめまぐるしく変わっています。以下のウェッブサイトを参考にしてください。
http://www.cpsd.us/
子供にとってどの学校が良いかは運みたいなものもあります。学校制度が良くても、担任に恵まれなかったり、クラスの子供たちとうまくいかず友達ができなかったりする場合があります。また、クラスに日本人の友達がいると日本語だけ話して英語が全然上達しないという話も聞きます。何が子供にとって良いかという問題はとても難しく、子供も性格、年齢、英語力などを総合的に見て判断する必要があり、子供にとって良くない環境の場合は積極的に転校を考えるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。