ヒラリークリントンの母校でソリ遊び

Wellesley College
友人の一家とWellesley Collegeへ遊びにいきました。

Wellesley Collegeは1870年に設立された東部の私立名門女子大学で主にリベラルアーツ(一般教養)を学びます。アメリカには”Seven Sisters”と呼ばれる名門女子大学が7つ(Barnard College, Bryn Mawr College, Mount Holyork College, Radcliff College, Smith College, Vassar College, Wellesley College)ありその一つです。US News & World Reportのランキングによるとリベラルアーツ・カレッジとしては全米4位です。学生数は2300名程度と少なく、教員と学生の比率は約1対9、講義の学生数は平均20名程度と少人数制で、アジア系が20%とかなり高い比率です。

アジア系アメリカ人はとても勉強が熱心でMITやハーバードにもかなりのアジア系の学生がいます。ハーバードのユダヤ系アメリカ人は数十年前のユダヤ人のようだと話していました。授業料は年26000ドルとハーバードやMITとほぼ同じレベルです。基本的に全寮制なので年総額36500ドルほど費用がかかります。お金もちの才女の学校です。

卒業生にはヒラリー・クリントン、オルブライト元国務長官などアメリカ屈指の女子大です。キャンパスは丘あり湖ありで面積は200ha(500エーカー)と広大で景観も良いので散歩には最適です。子供たちは枯葉の積もった丘の斜面でそり遊びを楽しみました。

Harvard Extension SchoolでAcademic Writingを習っている先生もWellesley出身でした。彼女の話によるとヒラリーは5年後輩だそうです。アメリカ初の大統領になれるのは彼女しかいないと話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。