MITの通信教育?

いうまでもありませんがインターネットはとても便利です。特に勉強や研究をするためにはもはやその存在はかかすことができません。ここで紹介するものは、インターネットで海外大学の授業を受講できるというサイトです。いろいろあると思いますがその中でMITのOpen Course Wareを紹介します。

http://ocw.mit.edu/index.html
の中に何と500のコースが開講されています。その中でもここの線形代数はお勧めです。

これはなんと授業のビデオを見ることができます。英語の勉強にも良いのではないでしょうか?大学の授業で使用されている線形代数の教科書の多くは幾何学的なイメージがつかみずらく、さのうえ、線形代数を将来どこで使うようになるか書いていません。さらに最悪なのは定義と証明だけで、その意味がよく書かれていませんので数ページ読むと眠くなってしまいます。

その点、ストラング教授の本 「線形代数とその応用」、ストラング著、山口訳ISBN4-7828-0502-0 産業図書は非常にわかりやすく、私はこの本のおかげで線形代数の意味を理解できるようになりました。この教授の授業をインターネットでしかも無料で聞けるようになったのですから今の世の中は便利になったものです。

先日、ロボット学会である方と雑談したとき、偶然にMIT Open Course Wareの話が出てストラング教授の話をされていましたので驚きました。しかも、「僕はロボットでは線形代数が一番基礎で重要だと思う。」と話されているのを聞き思いを同じにした次第です。

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。