ボストンから日本への荷物輸送

留学期間が1年ということもありボストンへ行くときは荷物が少なかったのでヤマト運輸の海外別送サービスを使いました。大きさは縦・横・高さの合計が250cm以内、重量が25㎏以内の荷物をアメリカなら2万5千円で送れます(航空便)。

さすがに1年もアメリカに住むと荷物が増えたので研究等にすぐ必要なコンピュータや資料などは航空便で、その他大部分の荷物は船便で日本に送ることにしました。日本通運とヤマト運輸から見積もりを取った結果、日通の方が安かったので日通に頼みました。

日本からアメリカへコンピュータを送ったとき壊れたので不安でした。しかも今回はデータのバックアップがあったのでコンピュータにハードディスクをつけたまま日本へ送りましたが、幸運なことにコンピュータは壊れていませんでした。

また、船便は3月11日にボストンから金沢へ送り、金沢で受け取ったのが4月23日でしたので5週間ぐらいかかった計算になります。船便のダンボールも痛んでいなかったので壊れたものはありませんでした。日通とは見積もり時と荷物発送時で料金に差が出るというトラブルがありました(航空便の場合は容積だけではなく重量にも要注意)が、誠意ある対応をしてくれ荷物も問題なく届いたので日通を選んだのは正解でした。

参考記事
帰国準備引越し:ありがとう!Dr.Kazu
お得な海外引越し日通シングル人パック
コンピュータの海外輸送(ヤマト運輸編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。