意外に多いMITのマイノリティ

意外に多いMITの女子学生の記事で紹介したように、MITでは学部生の42%が女子学生です。

さらに、人種構成でもアメリカのマイノリティが48%(大学院では15%)も占めています。内訳は黒人(African American)が約6%、アジア系(Asian American)が28%、ヒスパニック系(Hispanic)が12%、アメリカ原住民(Native American)が1.7%となっています。

初め来たときは、MITのキャンパスを歩くと女性とアジア系アメリカ人が多いので意外でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。